海外に進出する日本の商社や製造メーカーはますます増えるでしょう。
海外に転勤する会社員も増加しています。
家族と一緒に転勤することが多いので、諸外国での日本人医師のニーズは必然的に高くなります。